児童福祉関連の求人をお探しなら横浜市にて放課後等デイサービスの仕事をしませんか

ロゴ
Our Service
事業案内

社会貢献度の高い仕事に就きたいとお考えなら

こぱんはうすさくら 二俣川教室・三ツ境教室は、日常生活動作やコミュニケーションに不安を抱えている発達障がいのお子様を支援しています。一人ひとりにマッチしたサポート方法とアプローチによって、「できた」を増やしていけるよう努めています。

また、放課後等デイサービスのスタッフとして一緒に働ける方を、積極的に求人しています。「横浜市エリアで児童福祉に携わりたい」とお考えなら、まずは面接へ足を運んでみませんか。

事業案内

これから仕事を始めたい主婦・主夫の方が働きやすい職場です

これまでに多くのお子様の療育を支援してきた豊富な実績と、充実したサポート体制によって多くの保護者様から厚い信頼をお寄せいただいています。複数の教室を構えており、発達障がいのあるお子様を中心に社会的なコミュニケーションスキルを身に付けられる場として運営を続けています。これから児童福祉の現場で働きたい方や、子供の発達支援に携わりたい方を積極的に採用していますので、まずは採用担当者まで気軽にご連絡ください。面接にてじっくりとお話を伺います。

また、プライベートと仕事を両立できるよう配慮して会社を運営していますので、働ける場をお探しの主婦・主夫の方にもぴったりです。アットホームかつ温かみのある職場ですので、ご家庭の予定や外せない用事などについて随時ご相談いただけます。

放課後デイサービス2

チームワークを駆使しながらお子様の支援を行っています

他者とのコミュニケーションに不安を抱えている発達障がいのお子様は少なくありません。お友達の感情を汲み取ることが難しかったり、自分の気持ちを相手に伝えるのが苦手だったりすることで、孤立してしまうケースも多く見受けられます。教室内では集団レクリエーションや日常生活動作を通してコミュニケーションスキルを養えるよう、サポートを実施しています。もちろん、支援が上手く進まないこともありますが、アプローチ方法を変えながらスタッフが一丸となって取り組んでいます。

そのため、お子様にとって難しかったことができるようになっていたり、保護者様から嬉しいご報告を頂戴したりした時は達成感に満ち溢れています。サポートを通して逆に教わることも多くあり、毎日新しい発見をしながら働ける職場です。

コミュニケーションに不安を抱えていらっしゃるお子様や、日常生活動作を苦手とされているお子様を中心に療育を行っているほか、レスパイトケアの一環としてもご利用いただいています。発達に障がいをお持ちのお子様にとって、他者とコミュニケーションを取ることは非常にハードルが高いと言えます。相手の気持ちを汲み取ることが難しい、もしくは自分の気持ちを相手に伝えられないなど、一人ひとりが乗り越えるべき課題も千差万別です。放課後等デイサービスではスタッフがお子様とじっくり向き合い、日常生活を見守ることによってどのようなアプローチが適切であるかを見極め、丁寧に訓練を進めてまいります。無理矢理トレーニングを進めてしまうのではなく、楽しみながら参加することでコミュニケーションスキルの向上や日常生活動作の習得などを目指しています。

また、横浜市のこぱんはうすさくら 二俣川教室・三ツ境教室では休日にもお子様をお預かりしており、保護者様にとってリフレッシュの機会をご提供しています。大切なお子様だからこそ適切な距離を保てるよう支援する仕事に興味をお持ちなら、気軽に求人へ応募してみませんか。

新着求人

Recruit

募集要項

アイコン

045-465-6621
二俣川教室
045-461-9271
三ツ境教室
メールのアイコン
エントリー
local_phone
TEL
contact_mail
お問い合わせ